未分類

そのメイク、残してしまって大丈夫!?

boat-487436_1280

しっかりメイクが基本の女性なら使っていることであろうクレンジング。クリームタイプ、ジェルタイプともに種類が充実していますよね。

では、そのクレンジング剤を使って化粧落としを行うポイントとはどのようなものなのでしょうか。

当然ながら、肌のケアの基礎となるものは「洗顔」です。洗顔の目的は肌にこびりついた汚れを落とすこと。

それもできるだけお肌に負担をかけずに行いたいですよね。そのためには化粧落としが欠かせません。不可欠なのは化粧落とし用のクレンジング剤です。化粧が残ったまま洗顔をしても汚れは綺麗になりませんし、残ってしまったメイクが肌にダメージを与えるという結果を招いてしまいます。ですから洗顔前にまず使うべきなのがクレンジングなのです。

外出して帰ってきたときは、どんなに疲れていても、寝てしまう前に必ず化粧だけは落とすようにしましょう。逆にクレンジングだけして、洗顔しないというのもだめです。クレンジング剤を使っただけでは、皮脂腺から分泌されている皮脂や毛穴の奥の汚れを洗い落とすことは難しいからです。

クレンジング⇒洗顔⇒基礎化粧品でお肌を保湿

この順番を守って行うことが大切です。

クレンジング剤をただ塗るだけでは効果半減します。顔の隅々にまでしっかりと塗りこむことで、メイクが浮き上がります。それをぬるま湯で洗い流すようにすると、よりすっきり汚れのないさっぱりとした素肌を取り戻すことができます。

一概には言えない

channel-451623_1280

ニキビというのは、毛穴に皮脂が詰まって炎症している状態。
ですから、ニキビのできていいる部分に紫外線を当てないことは大事です。強い紫外線が当たることで「ニキビ跡」になることもありますから気をつけましょう。

ただ、日焼けするようになってからニキビができにくくなった、とう話も聞きます。これは紫外線によってアクネ菌のバランスが変わったせいか、または太陽を浴びることによって体の免疫力が上がったことによる影響かもしれません。免疫力が上がれば、炎症も起こりにくくなりますからね。

それからビタミンDなどは、日光浴することで体内で生成されると言われています。
一概に紫外線を浴びるとニキビができやすくなるとは言えないようです。ニキビを防ぐという意味では、お日様に当たることも必要なことなのかもしれません。ですが、ニキビができている時や、ニキビが治りたてのタイミングには、太陽光線は避けたほうがいいでしょう。

チョコレートやナッツ類を食べすぎるとニキビができやすくなる、というのはよく聞く話。
ただこれも直接的な影響は少ないようです。実際のところチョコレートのカカオはニキビの症状には関係がないということですし、ナッツ類の食べ過ぎもが肌に悪いという医学的根拠もありませんからね。実しやかに囁かれる噂話を信じてしまうのも考えもの、と言ったところでしょうか。もちろん同じものばかり食べて栄養が偏るのは健康のために良くないのは間違いないですけどね。

通信開始

praying-mantis-190180_1280

アーアー、聞こえますか聞こえますか??

日々徒然なるままに書いていく日記です。

毎日更新はしません。

気が向いたら書く、そんな感じで行きたいと思います。

ネタも統一感なく行く予定です。

それではよろしく。